お知らせ
ブログ移転いたしました。新しいブログはこちらです。
 
ICE CREAM FAN
 
プロフィール

まさmasa

Author:まさmasa
甘いものが好きな40代♂です。
一年中アイスクリームを食べています。
食べ過ぎに注意しながらUPしていきます。

レビューは感性で書いています。美味しさや甘さの数表化はしておりません。食べた時の環境や体調によって変わってくる為、難しいのです。
記事を読んでそれなりに感じ取って下さい~・・・。

 
コメント投稿のメール欄について
私まさmasaは、メールアドレスを取得できないインターネット環境にある為、メール欄にアドレスを記入されても私は開いて見る事が出来ませんので御了承ください。
私にメールアドレスを知らせたい場合はコメント本文にアドレスを記入して頂き、他者に見られたくない場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて下さい。 必要があれば、ウェブメールより御連絡いたします。
 
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ロッテアイス 120円(税別) 種類別:ラクトアイス
爽
続きを読む »
スポンサーサイト
2008/11/06(木) 23:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロッテ

フレーバー 一覧
続きを読む »
2008/11/06(木) 23:50 |
(風味)と表示されたアイスクリームを見かけますが、あれは”アイスクリーム風”という意味ではなく、風味原料を加えたものを指しています。
続きを読む »
2008/11/06(木) 02:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日本におけるアイスクリーム類は「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によって分類されている。小売店に並ぶ氷菓はこの表記に従って記載されている。

アイスクリーム - 乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)

名の通りクリームのみで作ると脂肪分が半分近くを占めるので、ホームメイドでは、牛乳に、生クリームを混合させる形が取られる。メーカーは、濃縮乳を使用したり、生乳をベースに生クリームを混合させたり、さまざまな工夫で「アイスクリーム」を冠するべくして乳脂肪を調節する場合もある。

アイスミルク - 乳固形分10%以上(うち乳脂肪分3%以上)

名の通り、ミルク(生乳)のみで本来の方法でアイスをつくると、牛乳の成分にもよるが、乳脂肪3~4%になる。

ラクトアイス - 乳固形分3%以上

※ここまでが乳製品の一種とされている。

氷菓 - 上記の分類に含まれない冷凍菓子。かき氷。シャーベットなど。


なお、アイスクリームは氷点下-18度以下で保存されることが前提であり、適切に保存されれば細菌等の繁殖もない上に、不適切な管理をすれば変質し二度と元に戻らないことから、日本を含め世界的に賞味期限ないし消費期限はない[1]。

脚注[1]  日本アイスクリーム協会による

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用いたしました。

表示に無脂乳固形分が書かれている場合が多々あります。
乳固形分=無脂乳固形分+乳脂肪分
となります。
2008/11/06(木) 01:00 |
カテゴリは基本的に販売者毎に分けています。
続きを読む »
2008/11/06(木) 00:00 |
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。